除湿上等・弐式

新年は昨年のまとめから

e0217788_1654337.jpg


2013.8/19 術後1週間。事前に面会はできるとの確認はとっていたので面会へ。
しかしいざ時間になると傷が開くのが心配との事でモニター越しの面会。
とりあえずは心配なさそう。
2013.8/22 今まで食事は食べていたのが急に何をトッピングしても食べなくなり、
このままではまずいとの事で急遽お迎えに。
以前脂肪腫の摘出で入院した時もそうだったが、声が枯れて文字通りハスキーに。
どんだけ遠吠えしたんだか。以降、傷に問題なければ地元の病院で抜糸できる。
2013.8/30 経過も順調なので地元で抜糸。ただし縫い目の数が多い為に2回に
分けて抜糸なので次週残りを抜く。

2013.9/19 大学で1ヶ月検診。歩き辛そうなものの経過は順調。

2013.10/22 寝た体制から起きる時に、左足を軽くビッコを引く。1回だけだが、
右足の靭帯を切った時の症状と似ている。
2013.10/24 大学に連絡をとり急遽診察。触診の結果全て切れていないが、
何本かは切れている状態であろう。このまま切れない事もあれば、右足のように
完全断裂する可能性もあるが、現状では何とも言えない。とりあえずは関節を
カバーする注射(カストロフェン)を毎週1回、1ヶ月打ち様子を見る事に。
2013.11/28 大学にて診察。注射が効いているのか前回と変わりはなし。
この時以前より先延ばしにしていた右足のボルトの除去手術を年明けに決める。

2013.12/14 不注意から急に左足に力を入れさせてしまう。
その際に「キャン!」と鳴き、以後左足は地面につけず3本足で歩くように。
地元の病院、大学病院共に連絡を
入れ、完全に断裂した事を確認。今すぐ手術できないか交渉するが、
予定が詰まっている為年内の手術は不可能、予定通り年明けに右足の
ボルト除去と同時に左足のTPLO手術をする事に。それまでは絶対安静と
週1のカストロフェン注射を続ける。

e0217788_1654840.jpg

まぁ、そんなこんなでとりあえずはみんな元気です。
[PR]



by ugkugk | 2014-01-05 16:12 | うずひよ

ハスキー姉妹・うずらとひよこと戯言と
by ugkugk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イナズマイレブン
at 2018-04-09 21:22
邪神像
at 2018-01-23 12:53
自宅警備隊
at 2017-11-06 10:29
10BD
at 2017-04-09 21:16
ガス兵器
at 2017-03-20 07:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧