人気ブログランキング |

除湿上等・弐式

ひよこ一人旅2013

実は以前から、ひよこが寝た体勢から起き上がると後脚を軽くビッコを
引くようになった。2~3歩すると直るのであまり気にしていなかったが、
7/26夜の散歩中、右後脚を地面に着けられなくなり、翌27日急遽
レントゲン検査。レントゲンには何も映らず原因は特定できず。
ただし症状から「前十字靭帯」が切れている可能性が大きいので
大学病院で精密検査をする事に。それまでは自宅で絶対安静。
8/1、武蔵野市の大学病院にて検査。結果はやはり「前十字靭帯断裂」。
手術をする事に。
8/12、手術当日。前日の夜10時以降は食事NG、当日朝も少量の
水のみという事でうずらも同じサイクルで朝食はおあずけ。
9時前に病院入り、改めて手術の説明とスケジュールを聞く。
今回の手術は「TPLO」という方法。認定医でなければ手術できないらしい
が、ここの先生は日本での第一人者のようなので一安心。
(当初紹介された大学は今回の所ではなく、別の大学だった。
しかしその大学は8月中旬でないと診察できないとの事で、かかりつけ医に
無理を言って今回の大学を紹介してもらった。結果大正解)
手術自体は午後には終わり、その後麻酔状態だが面会はできるとの事なので
構内で待たせてもらう事に。その間、ヘタレうずらはピーピーピーピー鳴きっ
ぱなし。昼寝もできやしない。
午後3時前、手術終了との連絡があり院内へ。先生より手術成功とのお言葉。
ダイエットによる骨の異常もなし。
強めの鎮痛剤による酩酊状態だが面会はできるそうなのでうずらも一緒に
面会に。そこには右後脚を見事に剃り上げられクリスマスのチキンみたいに
包帯を巻かれたひよこが。
ひよこの姿を確認するなり、うずらが近寄って「キュー」と一声だけ鳴いた。
酩酊状態で意識はハッキリしないであろうひよこ、頭を持ち上げ「キュー」と
返した後、まただるそうに横になった。
そこで何を会話したのかは残念ながらわからないが、さんざんピーピー
言っていたうずらが、ぱったり鳴き止んだ。

一応入院目安は傷が塞がり、簡単に歩行できるようになる2週間。
面会は1週間後位から。
退院後、約1年かけてリハビリをする。無理は禁物。
今の所、ひとりで家にいるうずらの散歩拒否はなし。
いつもはひよこが寝ている場所(エアコンの風がよく通る特等席)で
寝るようになる。
ただ単に涼しい場所独り占めなのか、別の何かなのか。

2週間なげぇなぁ



by ugkugk | 2013-08-14 13:12 | うずひよ

ハスキー姉妹・うずらとひよこと戯言と
by ugkugk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イナズマイレブン
at 2018-04-09 21:22
邪神像
at 2018-01-23 12:53
自宅警備隊
at 2017-11-06 10:29
10BD
at 2017-04-09 21:16
ガス兵器
at 2017-03-20 07:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧