人気ブログランキング |

除湿上等・弐式

ひよこ、一人旅

ファミコン並みの容量しかないアラフォーの記憶力じゃすぐ忘れてしまうので
記録しておこう。

春頃、ひよこの脇腹2カ所と胸1カ所にゲル状のシコリを発見。獣医師の判断は
おそらく脂肪腫(良性)であろうと。
ひとまず経過観察し、大きくなるようであれば摘出も考慮するとの見解。
なので今迄様子見していたが、胸の部分が最近急激に大きくなってきたので相談、
触診では拳大くらいあるので、摘出した方が無難との診断。
こちらもそんな話になるとは思ってなかったので大慌て、一応下記の点を考慮して
摘出手術をする事にしました。

◎おそらく脂肪腫だが、悪性腫瘍の可能性はある。摘出しないとそれは分からない。
◎全身麻酔のリスクを考えると、年齢が高くない方がよい。
◎胸のシコリは場所が気道付近の為、呼吸困難になる恐れがある。
◎獣医師の特性上、今迄あまりハッキリ言わなかったが、今回は摘出して調べた
 方がよいと言ってきた。

一番怖いのは全身麻酔のリスク。当然最悪のケースも考えたが考えに考えぬいて
摘出する事にしました。

で、当日。当日の朝から水も食事もNG。うずらもつきあって飯抜き。
午前中、まずは血液検査で今回の手術に問題がないか検査。検査の結果は良好
なので、午後イチからCT~摘出となる。病院側にお願いして手術が無事終わるまで
待合室で待たせてもらう。うずらも一緒だが超つまんなそう。

CT終了後、問題があるので相談したいと獣医師に呼び出される。
CTの結果、脇腹のは間違いなく脂肪腫だろう、ただし数は3個。
問題は胸のシコリ。CTで走査した所、胸には何の異常もなし、核となるような物が
見つからないとの事。獣医師の見解では、触診して確かに胸に何かはあるがCTには
何も写らない、という事はおそらくこれはただの脂肪であり、痩せれば解決するので
はないか?切開して吸引する事はできるが、なるべくならメスを入れるのは少ない
方がよい。

…え?…ひよちゃん……太り過ぎって事?………

てな訳で、今回は脇腹の脂肪腫だけを摘出し病理検査に出す事となりました。
全身麻酔のついでに歯石の除去もお願い。
夕方手術終了後、麻酔の切れたひよちゃんとマジックミラー越しにご対面。
無事を確認し、なぜ今日一日ひとりなのか分からないままのうずらを連れて帰宅。
傷の塞がり具合で前後はするが、おそらく1週間~2週間の入院。

その日の夜、術後の経過を電話で確認。先生曰くケージの中で寂しげな眼で
おとなしく座っていますよ、との事。

……先生、それ、怒ってますよ。朝から何も食べてないから確実に怒ってますよ。

一方、同胎犬なので生まれてこのかたひよこと離れた事のないうずら、実は
うずらの方が心配でした。案の定ひよこと別れて病室から出た後は気が狂わん
ばかりの遠吠え……。しかしそれも5分程で、あとは何故か大人しくなる。
家に帰ってからもひよこがいない違和感を感じながらも夕食はしっかり完食。
但し夜の散歩は断固拒否、玄関から全く動こうとしませんでした。

明けて2日目、通常通り朝の散歩は5時に出発。昨夜の拒否ぶりから今朝も駄目
かと思われたが、後ろを何度も振り返りながらも何とかいつもの散歩コースを散歩。
朝食もしっかり完食。

ただし、それ以外はずっとこの表情…


e0217788_13314673.jpg




生まれて5年の間、ずっと一緒なんだから寂しいわな。
ひよこ、今頃どうしてるかな?寂しくて泣いてないといいね、うずら。



by ugkugk | 2012-08-15 13:42 | うずひよ

ハスキー姉妹・うずらとひよこと戯言と
by ugkugk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イナズマイレブン
at 2018-04-09 21:22
邪神像
at 2018-01-23 12:53
自宅警備隊
at 2017-11-06 10:29
10BD
at 2017-04-09 21:16
ガス兵器
at 2017-03-20 07:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧